挫折続きの私が英語レッスンを継続できている理由。

メールとZoom(個別指導)とYoutube(音読) 、単純に楽しい。

私は、何度となく英語の勉強をしているが、ちっとも上達しませんでした。そればかりか、どんなに海外に行っても、オール大阪弁でなんとかなってきたという実績の持ち主です。

しかし、ここ最近の私は、英語の勉強を怠ったことはありません。

毎日、100字くらいの日本文を書いています。それは、私の看護師時代の忘れられないエピソードや、看護学生や看護師指導をするときにいつも言っていることなどを書いています。その時、なるべく自分の知っている英単語で書けるように、簡単な日本文に直します。そして、それを英作文にします。英作文を英語の先生に見てもらって、添削をしてもらいます。このときZoomを活用しています。音声を録音してもらい、私も練習してから音読して録音してアドバイスをもらいます。メールとZoom(個別指導)とYoutube(音読)のやり取りです。

毎朝、仕事を始める前に行っています。楽しさのポイントは、①自分の経験を思い出す作業。②英語に直すときに日本語を簡単にする作業(いつも複雑な日本語使いすぎている)。また、主語と述語を明確にしなければいけないので日本語文章表現の勉強にもなる。③音読がだんだん早くなる実感

この英語、どこで使うの?と言う話なんですが、今のところ、EPAの外国人看護師さんとお話しするときくらいです。しかし、彼女たちは日本語上手なので、いらないと言えばいらないんです~笑。

しかし、何よりも大切なことは、教えてもらうという立場に自ら進んで立たない限り、教えることの技術は向上しないと思っています。毎日続けようと思います~(^^♪