看護師国家試験、こじらせてしまった浪人生の合格支援しています。

月1回1時間の個別塾(オンライン・対面)をおこなっています。

看護師国家試験を1回落ちてしまうと、合格率がぐんと落ちます。厚労省のホームページを参考にしてみてみると、110回看護師国家試験は新卒者の合格率は95.4%、既卒者は44.4%でした。過去10年で既卒者の合格率が40%を超えたのは3回です。最も既卒者の合格率が低かったのは108回で、29.3%でした。

今現在うちの個別塾では現役生の受験生はおらず、1度だけ落ちました、という受験生もいません。なぜか、複数年、落ちている人だけが在籍してくれています。それは、さぼっているわけではありません。准看護師の資格を取って働いているので、本当に勉強する時間が確保できないのです。昨年はコロナの影響もあって、やむを得ず試験前にお休みできなかった受験生もいます。たった今も病院や施設で働いている人ばかりなのです。

本当に適性がないわけでも何か問題があるわけでもありません。だから、合格して看護師として働いてくれたらうれしいです。

仮に准看護師と正看護師では基本給が3万円違うとすると年間36万円、3年間で108万円アップします。キャリアの選択肢も広がります。このコロナ禍、看護師に求められているニーズにこたえていくためにも、あらためて学ぶことは恥ずかしいことではありません。どうぞ、お気軽にこちらをクリックしてお問い合わせ下さい。お待ちしています!

カリキュラムは、個別対応で作成します。料金は、オンラインでも対面でも1時間3000円で、5回分のチケットを購入していただきます。