Words are not enough.

I must not stop saying what I want say. I will say until other people can understand what I want to say.

If I don’t say what I want to say, people don’t know what I want to say. Words are not enough.

But I must not stop saying what I want say. I will say until other people can understand what I want to say.

If she cannot say “I want you to understand”, she is not an adult. I want to teach her to have words.

難しい単語もないので、なんとなく言いたいことが伝わる感じです。私の単語力で書いたものですから(-_-;)。

これをGoogle翻訳にパーンと入れると、以下のような文章に訳されます。

私が言いたいことを言わないと、人々は私が言いたいことを知りません。 言葉だけでは不十分です。しかし、私は言いたいことを言うのをやめるべきではありません。 私が言いたいことを他の人が理解できるまで言います。彼女が「あなたに理解してほしい」と言えないのなら、彼女は大人ではありません。 彼女に言葉を教えたい。

笑笑「ちょっといいたいことと違うんだよな~」。私が英語にしたかった文章は、こんな感じです・・・・

言いたいことはちゃんと言いたいです。言葉だけでは十分じゃないかもしれないけど、相手に理解されるまで、伝え続けなければならないと思うんです。何も言わずに「わかってほしい」なんて、大人のすることではないのだから、きちんと言葉にしてお話しなさいと伝えていきたいです。

案の定、主語や述語、対象が誰なのか曖昧。で、そのまま、Google翻訳で英語にしてもらうと、さすが「I」と「you」を入れてくれてますね~笑

I want to say what I want to say. Words may not be enough, but I think I have to keep telling them until they understand me. It is not an adult’s job to say “I want you to understand” without saying anything, so I would like to tell you to speak in words.

しかも、say speak tell teachが微妙。

何を言いたかったかをまとめると、言いたいことと、話したいこと、伝えたいこと、教えたいことみたいな言葉が日常会話にはいっぱいあって、文脈、状況に応じて言い換えされています。そのことが、互いにズレになったりするけど、言葉だけでは十分じゃないのだから、何度でも言い換えをしながら話し合っていく必要があります、と言いたかったのです。

英語を用いるとわかりやすいと思いまして・・・・・https://kango-support.or.jp