気が付けば10月も終わるやん、って毎年言っている気がします。

やったことの仕事をやらせてください。

「それは、コロナと関係ないんとちゃうか?」と、何度、自分にツッコミを入れたことか。後手後手に回った仕事を、ひたすらやっつけました。

今年度の前半はほぼ事務所に引きこもり、後半はほぼ事務所にいない生活を送っています。そして気が付けば、10月も終わりに近づいています!私の実家のみかんもすっかり色づいていることでしょう。

そろそろ、次年度の計画を立てていく時期になりました。次年度は看護学校の講義をなくして、やったことのない仕事だけを選んでみようと思っています。なので、看護学校の仕事もやったことのない授業や演習、実習の依頼は受けていきたいです。

せっかく起業したのだから、毎日が新しいほうが楽しそう。

私がやったことないことなんて、山のようにあります。どんなふうになるかな~?と考えてみて、想像のできるものは、所詮まだ自分のままです。想像もつかないところに、自分が在るかもしれません。その自分を求めるのなら、やったことのないことをやったことのない方法で、やってみるだけです~と言い聞かせています。

今から行く講義も違う電車に乗って違う道を歩いてみようか・・・・遅れたらあかんから同じ道で。送れそうになたらタクシーに乗ろうか、いやあの道にタクシーはない。こんな小さな葛藤を日々しながら、小さな不安に押しつぶされそうになりながら、毎日過ごしています。

そんな私に、やったことない仕事やらせてください。ご意見お待ちしています。