看護学生の学内実習は、新カリキュラムを先取りしている!

こんなチャンスは二度とない!

看護学生の皆さんは、「臨床実習にいけないので、就職してから心配~」と思っているかもしれませんね。

普通に実習に行っていた人も心配していましたけどね(笑)。こんなところで「何とかなりますよ!」と言ってもどうしようもないのですが、一つ言えることは、今年の皆さんはとてつもなく貴重な体験をしているということです。

この貴重な体験を生かすも殺すも自分次第。ぜひ、生かしまくってください。地球規模の環境の変化が、人間にもたらした影響を目の当たりにしてきたわけですから。

看護は病院の中だけあるのではなく、地域のいたるところにあることを知ることができました。

そんな当たり前のようで、当たり前にできていなかったことが学べた唯一無二の学年と言っていいと思います。堂々と卒業して、国家試験に受かって、多様なところで活躍できる看護師さんになってほしいと思います。

看護学校の先生方、学内実習の作り方などのご意見、ご感想は、こちらをクリックしてください。

新カリキュラム座談会の参加申し込みは、こちらをクリックしてください。