第109回看護師国家試験の合格基準

看護師国家試験合格発表!みなさん、おめでとう!

第109回看護師国家試験の合格基準は、必修問題及び一般問題を1問1点、状況設定問題を1問2点です。

必修問題は、40点以上/50点。ただし、必修問題の一部を採点対象から除外された受験者は、必修問題の得点について40点以上/49点、39点以上/48点となっています。一般問題状況設定問題は、155点以上/250点です。(私の予想は160点でした)

必修問題の不適切問題は下記の二問。

  • 必須問題 午前11 健康な成人の1回換気量はどれか。

1.約150mL 2.約350mL 3.約500mL 4.約1,000mL

正解した受験者は採点対象に含め、不正解の受験者は採点対象から除外する。

  • 必須問題 午後18 過呼吸で正しいのはどれか。

1.吸気時に下顎が動く。
2.1回換気量が増加する。
3.呼吸数が24/分以上になる。
4.呼吸リズムが不規則になる。

正解した受験者は採点対象に含め、不正解の受験者は採点対象から除外する。

理由は問題として適切であるが、必修問題としては妥当ではないため。

毎年思うのですが、必修問題の「採点対象から除外」って微妙なんですよねーーーー。40点以上/49点、39点以上/48点、何とも言えん感じです。そのさじ加減ドキドキです~。

皆さん、いよいよスタートラインですね。春が来た!春が来た!