新人看護師を育てること

新人看護師だからこそできる訪問看護!!

ハートフリーやすらぎ訪問看護ステーションでは、新人の看護師が入職しています。どんどん成長しているという話を伺いました。

なぜ、それができるのだろう・・・は、簡単。そこに、看護があるから。

大橋先生の話を聴きながら、傲慢な私の看護師時代、教員時代を思い出しました。

私が起業して初めてぶち当たった壁と同じだったからです。研修や講義をしていて「今、お話ししていることは重要なことですよ~」みたいな態度だったと思います。向こうはさほどそれを求めてないですから(笑)。渋々来ている研修、単位を取らないといけない講義・・・まあ、迷惑な話ですよね。アウェイ感の中で、とうとう良好な関係を築くことができずに終わってしまうということもあります。

この集団はどんなことを知りたいと思っているのか、今何が困っているのか、知っていく、少し話し合ってみるということをしないと、外部から来た講師は浮いてしまいます。かといって、こちらの伝えることはしっかりと伝えるという凛とした姿勢みたいなものも必要です。相手も自分も尊重される空間を創らなければ、人は育たないということですね。裏を返せば、相手も自分も尊重される空間では人が育つということです。

まさにハートフリーやすらぎさんの空間です。大橋先生、ご協力ありがとうございました。

https://kango-support.or.jp/new-yousei