看護教育支援協会は、1周年を迎えました。

看護教育支援協会は、おかげさまで1周年を迎えました。本当に温かいご声援ありがとうございました。

去年は、いろんなことに挑戦しました。なかでも、イタリア、台湾、中国と海外に行く機会に恵まれ、違う国の看護学生さんとお話しできました。国が違っても、価値観や言葉が違っても、「看護」という共通言語があれば、話し合え、学び合えると思いました。

今年は、美容師さんの学校で「保健」の科目を担当したり、府立高校の「看護科」の特別非常勤講師をしたり、企業で「メンタルヘルス研修」をしたりします。新たな挑戦です。

職業や年齢、何を学んできたか、どんな環境で育ってきたかではなく、前へ前へと進んでいくことをサポートする「看護教育支援協会」であり続けます。

今年も引き続き、非常勤講師や国家試験合格講座、院内研修、派遣講師、コンサルタントなど、いろんな予定が入りました。大勢の人と出会っていくことを心から嬉しく思います。

どうぞ、今年度もよろしくお願いいたします。