ブログが面白くない理由

私は、コツコツとブログ記事を書いてきたけれど、あんまりおもしろくないなあ・・・と思っています(笑)私は、自分で失敗しないとわからないタイプなのです。「おもしろくねぇーーーー私のブログ」と気づいただけでも、これから面白いブログが書ける気がしてきました。こんな単純なところも長所でもあり、短所でもあります。

私のブログが面白くない理由は、内容が普通・常識的で、私らしさがない、「私」が表現されていないからだと思いました。私は、とにかく、失敗ばかりで、不器用な人。ただ、なんとなくそこからの回復力だけはあるのです。そんなところが、言語化されるといいなと思います。よし!今年の目標にしよう!

なぜ、急にそう思ったかというと、私は、35年ぶりに中学校の同窓会に行きました。私は、懐かしい人に会って、あの子がこんな人になているんだ~と思ったことと、35年という月日によって、変化していることもあれば、何も変わっていないこともあるんだと思ったのです。歩き方、しゃべり方、気配りの仕方、いろいろ。

私は、どうも、すごく「世話好きな人」だったようです(笑)。とにかく、失敗ばかりで、不器用な人であったことはさておき、35年ぶりにいろんな人からお礼を言われたんです。社交辞令であったとしても、私はとてもうれしかったです。きっと、私自身、大事にしていることなのかもと気づいたからです。本来の私は「世話好きな人」なのかなと思いました。反面、「大きなお世話!」「自己満足じゃないの」「上から目線!」と言われたこともありました。その通りだと思います。

だから、「めんどくさいな~」「まあ、ええか」「もう、ええか」と通り過ぎてきたこと、通り過ぎようとしていたことありました。でも、もう一度、徹底的に本来の自分に還ってみて、残りの人生を駆け抜けてみてもいいかもな、そんなことをぼんやり考えてみました。

あくまでも対等な関係性の中で、「I am a person who likes care」、これで生きていくか・・・・

そして自分らしいブログにしていこう!