講師業失敗談

「今でしょ」で一世を風靡した林修先生が、以前お話しされていたことを思い出しました。歴史上の人物で、失敗した人の共通点は、①情報不足 ②慢心 ③思い込み だそうです。

私も、この仕事を始めて、あちらこちらで講師をしていますが、時々、「失敗した!」ということに出合います。この前も、あれ?なんだこの空気は?みたいなことに。試行錯誤してみても、結局、「あ~終わっちゃった」という結果。

まったく、受講生とかみ合わない、「あれ?」というズレ・・・、おかしいなあ~興味ないのかな~と感じてしまうような一部の受講生の態度に心が奪われてしまう。

その時、私は、①情報不足 ②慢心 ③思い込みのいずれかがあることに気づきます。

例えば、受講生の情報やニーズ、備品やレイアウトの情報が不足していたり、何とかなるという慢心があったり、ここはOKという思い込みがあったり。アウト~!!

かなり落ち込みますが、改善するほかに「やってよかった」はないから、何度でもやり直していこうと思います。