看護師の接遇 (靴下が白い理由)

看護師の接遇には、身だしなみや言葉遣いなどいろいろあると思います。

白衣のときは白い靴下と決めている病院も多いようですね。最近はカラフルなユニフォームもあるので、そんな場合は、その色に応じた靴下の色になるでしょうか・・・

接遇委員会が発足していて、「白い靴下」と決められているのであれば、白い靴下がルールなんでしょうね。ただ、なぜか違反者がでると、「靴下は白よ!」と中学生の風紀委員さんのような注意の仕方になってしまうところが残念です。

大体の病院の理念には、「患者中心の・・・・」「誠実な医療」「安心・安全な・・・」などを掲げています。つまり目指す方向はそこにあるのですから、病院の理念に基づいて決まったことを遵守するスタッフがチームを創って医療を行います!という1つに「白い靴下」があるのではないかと思います。

「ルールだから守れ!」というのも、「靴下の色が白だろうが黒だろうが患者に迷惑をかけていない」というのも、全く本質に触れていない議論だと思うのです。