理学療法士の国家試験を落ちた!患者さんのベッド周りの生活を理解する1年にしてみませんか。

日常生活の患者さんの困りごと、解決の糸口を探る1年になりますように。

理学療法士国家試験、残念ながら不合格だった皆さん、病院の中で働いてみませんか?理学療法士さんの専門性の高さは、とても尊重しています。ぜひ看護師と協働して、患者さんのADLやQOL向上に役立ててもらいたいです。

看護補助業務は、日常生活に密着した仕事です。歯磨きしたり、お手洗いに行ったり、服を着替えたり、その行為の一つ一つ、患者さんの自立を妨げず援助していきます。理学療法士として学んできた期間があるからこそ、その援助には、どんな理学的な治療が必要なのかが見えてくるのではないでしょうか。

看護師と一緒に働きながら意見交換ができる場があれば、理学療法士国家試験浪人の期間もとても意味のある時間になると思います。応援していますね!!

作業療法士さんの国家試験不合格だった人もぜひ、ご相談ください。有意義な1年を創り上げましょう。

何かお役に立てることがあれば、お問い合わせください。https://kango-support.or.jp/contact

一般社団法人看護教育支援協会 児玉善子