(知識+技術)×態度=仕事

「あの人」から買いたい!

先日、ある学校の会議に参加したとき、先生が「(知識+技術)×態度=看護ですよね?」と言われ、「なるほど!」と大いに納得しました。態度が「0」なら、知識や技術があっても「0」ということですね(#^^#)

そういわれれば看護の仕事のみならず、どんな職業でもこの方程式は成り立つかも。私が服、靴、化粧品を買うお店は決まっています。それは「あの人」から商品を買いたいのです。美容室も同じ。最寄り駅から自宅までの間に3軒くらい美容室があるけど、電車に乗ってお気に入り美容室に行きます。「あの人」に私の髪を任せたいのです。

私の仕事、体型、生活を理解してくれていて、生き方を知ってくれているから、勧めてくれる商品は私らしさを引き出してくれるという信頼があります。

たとえば、いつもの服屋さんの店長さんは、服の仕入れをしながら私のことを思い出してくれているそうです。私の肌の色に合う組み合わせ、出張でカバンの中に入れていてもくしゃくしゃにならない素材、家で洗濯できる生地、ジャケットを着ても板書できるデザイン、などなど。嬉しい話です。買いたいものがなくても、会いたくなりますよね(笑)

これが、(知識+技術)×態度=仕事の方程式だと自分なりに解釈しました。こんな仕事をする人が集まれば、2乗にも3乗にもなると思うし、そんな組織やコミュニティにしていけると楽しい!

この態度というのは、「自分の存在価値を理解し、相手に関心を持ち関わる姿勢」と勝手に定義してみました(^^)

https://kango-support.or.jp/