意義のある学習経験を創造すること!

時代遅れだから「本質」がみえる。

『学習経験をつくる大学授業法』は、20年前に書かれた本。恥ずかしながら私にとって、今読むべき本。
意義のある学習とは何か、再考していこう。
創造的思考と実践的思考は看護教育にとって肝心要。私にとって、あと3回読む必要のある本。
 
学習者の能動的学習に必要な経験(行動・観察)と省察と意味の形成を促進のための授業計画を立てていこう!!
ディベート・ロールプレイング・シミュレーション・ドラマ化・・・何なりとできそう(^^)/