目的を見失っても前進する力

レジリエンスに必要なもの。

私は、4月から5月にかけて語学留学に行く予定でした。その前に少し英語を習っておこうと思って、オンラインで英語を習い始めました。しかし、コロナで語学留学はもちろんのこと、海外での仕事は見送りになりました。英語を習う目的を見失ったのです。EPAの皆さんは、日本語が上手なので、私があえて英語を使う必要がありません。

私は、なぜ、英語を学ぶのか?目的を見失ったまま続けました。本当にやる気をなくしていた時期もありました。緊急事態宣言中の私の仕事は、ほぼオンラインだったので、英語を勉強する時間は十分にありました。ただ、目的がない・・・・(爆笑)

In April I lost the purpose of learning English. But I have continued to learning English. And I will continue to do that. But for now, I don’t know when, to whom, or what to talk about using English. If I ask myself, “Why are you learning English?”, I will answer, “because I want to learn it.” I will live honestly with myself. Now I don’t lose way.

目的はないまま続けていました。少し聞き取れるようになったり、少し話せるようになる感じがしました。間違いなく18歳の時の英語力より、52歳の今のほうが成長しています。少し自分の自信になりました。

ときどき、目的や、目標がないとどこに進んでいったらいいかわからないので、行動できないということがあります。明確なゴールの設定は、モチベーションのアップにもつながります。でも、今回のコロナのような出来事が起こった時、進むべき道を見失ってしまいます。そんな時でさえも行動し続けることはとても大切でした。自分がやりたいと思うことに、たいそうな大義がなくても、それが役に立つかどうかわからなくてもやっていくこと、それだけが道をつくってくれる方法だと学びました。

もしこれからも私が、人に何かを教えるという仕事をし続けるのであれば、人から何かを学び続けるということをやめてはならないと思いました。

以上、当事者研究報告でした(^^)/