あれほどオンライン授業を勧めていたのに、仙台でセミナーですか!?

人肌を感じるセミナーがあってもいいじゃないかと思いまして・・・・

一緒に講師をする佐藤さんと私は、今年の2月インドに行ったとき、たまたま同じ部屋で過ごしていました。

佐藤さんとは同業者ということもあって、看護師さんが活き活き働く社会っていいよね~という話をしました。しかもさ~管理職が楽しい職場って楽しいよね~という話に・・・。

私にとっては、耳の痛い話でした。恥ずかしながらちっともできていなかったという自覚があるからです。

できることなら、あの頃のスタッフに謝りたいくらいです。

そんな失敗談しかない私ですが、当然、当時の私も必死のパッチで模索と探究に明け暮れていました。そして、たどり着いた結果、起業という形になりました。おかげで、いろんな病院と交流できました。その経験をお伝えして、またご参加してくださる皆さんの悩みやご意見も聞いてみたいと思っています。

新型コロナウイルスの件で、3月と4月は急遽オンライン授業や講座を取り入れてきました。しかし今回は、九州生まれの佐藤さんと和歌山生まれの児玉が、インドで出会って、仙台でセミナーをするという決断に至りました。社会の状況がどうなっているかわからないので、もしかしたら、オンラインになるかもしれません。でも、どうなるかを待つのではなく、最前線の医療現場で働く看護管理者の皆さんに会って、まずは、心から労をねぎらい、何が起こっていたのかを分かち合い、そして2025年問題にも取り組んでいきたいと思っているのです。私たちは、いつでも「臨機応変」に動くことのできる看護師です。だから、6月やりまーす!!

仙台の地でお会いできること、現状や将来の医療界を語り合えることを楽しみにしています。

申し込みフォームはこちらから ⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/9468b30f659334

お問い合わせはこちらから ⇒ https://kango-support.or.jp/contact info@kango-support.or.jp