個別相談始めました。初回は無料です。

看護師国家試験終わりましたね~。受験生の皆様お疲れさまでした。

「ボーダーラインは何点なのか?」「不適切問題はあるのか?」いろいろと不安な期間ですね。この曖昧、不透明、不確実な期間にこそ、自分は本当に何を目指して歩んでいこうしているのか・・・に向き合ういい機会になるのだと思います。

私は、既に次年度に向けて動き始めています。次年度は、外国人の受験生も応援していこうと思っています。まずは、個別相談を設けていますのでメールでご連絡くださいね。一人一人に応じた学習を一緒に考えていきましょう。ご両親同伴、外国人受験生の場合は病院や施設の方もぜひご一緒にお越しください。

メール :info@kango-support.or.jp

看護学生のための個別塾やっています~

入会金無料・教材料金不要、皆さんが持っている教科書を活用します。

看護学生のこんな悩みがあれば、個別塾に相談してみてください。

□ 学習の方法がわからない

□ レポートの書き方がわからない

□ 課題のやり方がわからない

□ コミュニケーションがうまくいかない

□ 実習記録がうまく書けない

 関連図がうまく書けない

□ カンファレンスがうまくできない

□ 進路・人間関係、いろいろ迷う

□ 留年、休学、復学準備、どうする?

受講生の感想です!!

実習記録は、看護あたま整理メモのようなものだから効果的に活用しよう!

看護実習記録は、「看護あたま」を鍛えるための整理メモのようなものです。

専門用語に慣れていったり、経時的に出来事を振り返ったりすることで何をすればいいのか、何を報告・相談すればいいのか、わかるようになります(^^)/

完成させることが目的ではなく、「日々変化することを記録していくメモ」なので、看護の判断や実践に活用することが目的です。効果的に活用できる方法は、人それぞれです。試行錯誤しながら、一番いい方法を探り当てていきましょう~(^^♪