看護師国家試験合格講座受講生、全員合格おめでとう!!

夏休み、集中看護師国家試験講座は締め切りました。

土曜日、日曜日クラスは、随時受け付けています。

「国家試験合格講座」は、こんな方におススメです!

  • 本番に弱いと思っている。
  • 大勢のクラスの中では、質問しにくい。
  • 流暢な講義を聴いていると眠たくなる。
  • 基本的なところからわかっていない気がする。
  • 過去に苦い経験(受験に失敗・肝心なところでエラー)があるから心配だ。
  • 勉強の要領が悪くて時間がかかる。
  • 実習と国家試験勉強の両立に困難感を感じる。
  • 状況設定問題の文章が長くなると苦手だ。
  • 外国人医療スタッフ、働きながらの勉強が大変。

看護師国家試験の必修問題さえクリアすれば受かるという考え方は危険です。

看護師国家試験の必修問題の1点が足りずに不合格ということは、珍しくありません。だからと言って、必修問題を早い学年から、反復するのは危険です。

模擬試験は何度も受けるより見直すことのほうが大事です。

看護師国家試験で問われる「看護実践能力」とは、「臨床推論力」です。文章から、推測・仮説を立てていきます。

早期からはじめる看護師国家試験合格講座では、答えを探して答えるのではなく、まずは、事例を丁寧に読むことから始めます。勉強しているときこそ、「わからない」がわかればいいのです(^^)/

実習にも役に立つ、卒業してからも役に立つ「考える習慣」を身につける学習方法、遠回りのようで遠回りでないのです~!(^^)!

年齢や性別、病名や症状が、その人の生活や人生にどのような影響を及ぼしているのか、及ぼすおそれがあるか考えます。そして、患者さんやその家族の方に対して、あるいはチーム医療の中で看護ができることを考えていきます。

例えば、医者に報告するとしたらどうする?という設問をつくるのも面白いです。少人数制なので、ユニークな意見が出るほど盛り上がります~(^^♪

症例文の中から、疑問、わからないこと、もっと知りたい情報など、自ら「問いを立てる」をやってみよう。そして、看護の「方向性」を決めてみまよう。

患者さんや家族、チームの人とどんなふうに協働していけばよいのか具体的に「構想」を練ります。国家試験合格は、通過点。実践するのが楽しみな学習方法です~!(^^)!

看護師国家試験 浪人対象のマンツーマンクラス

ひとりだと何から手を付けていいかわからないということもあると思います。また、アルバイトをしながら、勉強している方も多いと思いますので、日程はよく相談して決めていきませんか?

浪人生の皆さん、自分に「ダメだ」の烙印を押していませんか。人の目を気にしていませんか。そんな気持ちを吐き出してみてもいいかも・・・どうぞ、ご連絡を。

国家試験合格講座の開催(実践例)

  • 少人数制クラス(お友達4人組で申し込み)60分3000円/一人。5回1クールで計画します。
  • マンツーマンの学習支援。
  • 「国家試験模擬試験で心配倍増」の学生さん対象の放課後クラス。