看護教育と遠隔教育の可能性をもっと探究していきます。

だらだら研修、受け身研修から、スリムで、有意義な研修コミュニティを創ろう!

どんなに素晴らしい教材でも、リアルな看護場面で活用していくことが大事!

こんな教材あったらいいな~をサポートします!

オンライン(Zoom)院内研修を行っています。テーマについては、話し合いをして決定していきましょう。また、効果的にオンライン研修を運営するためのサポートを行っています。まずは、こちらからお問い合わせください。

動画配信型教材

  • オリエンテーション
  • 知識習得のための講座
  • テクニカルスキル習得のための講座
  • 話し合いに必要な事例場面(危険予知トレーニング、状況判断・状況推論、初診診断トレーニング、トリアージなど)
  • ケースレポートの書き方講座

双方向型(Zoom)教材

  • 院内看護学生実習者養成研修
  • 院内新人看護師育成研修
  • 看護補助研修
  • 次世代リーダー育成研修
  • 職場におけるメンタルヘルスマネジメント研修
  • 医療機関で働く外国人は大切なパートナー研修
  • クリニカルラダー運営研修  
料金
  • 講師料 年間契約(3万円)60分研修を上限12回行います。 今年度限りの特別価格です。
  • 相談料 1時間3000円

看護基礎教育の新しい授業・演習・実習を実践中!!

学生が主体的に、視野を広げていく・・・学校はそのチャンスを創造するだけ

看護学生が地域のいたるところでアウトリーチ

暮らしの中に「看護」があると、いろんな困りごとが解決しそう。

看護基礎教育・新カリキュラムで「暮らしと看護」「地域と看護」「町づくりと看護」などの科目を作ってみませんか?

授業や演習がとても楽しく、深い学びにつながると思います。

既に、看護専門学校、看護系大学で、授業・演習・実習を行っています。

外部講師をお探しの場合、相談受け付けております。こちらをクリックしてください。

看護基礎教育新カリキュラム・看護基礎教育とICT、相性がいい理由

ICTは、授業・演習・実習で活用可能!

「人の暮らしと看護」、科目案はこちらをクリックしてください。

「看護」と町がつながる授業・演習・実習(基礎実習、在宅・地域看護論、統合実習)をしてみませんか?

学生が主役になる、看護を提供する町が喜びにあふれる、そんな「お互いにいいね!」を創っていきます。引率教員は不要です。指導はこちらで行います。教員への経過報告はオンライン(Zoom)を活用します。

具体的な場所や施設は、目的に応じて選択できるようにコーディネートします。

後々も、ICTを利用して、学校と地域がつながっていくことができます。

まずはお問い合わせください。

料金

授業は、各学校の外部講師講義料の規定に準じます。

現地における演習・実習は、学生の1人につき1日3000円です。交通費・食費などは別途必要です。(既存の科目の人間関係論演習、地域環境論演習、基礎実習、老年看護学実習、地域・在宅看護論実習、統合実習・・・・・視点を変えれば、学び方は色々です。)目的に応じて経験豊富な講師陣が対応します。

EPA、外国人看護補助さん、学習支援します!

オンラインで1時間。手軽に支援!

日本語の上達も一緒にやっていきたいので、オンライン(Zoom)を用いています。

新しいことを始めることは、新しい模索が始まるということ

2025年問題は、確実に迫ってきています。新型コロナウイルスへの対応と同時に進めていかなければならない問題です。

母国に帰らず、日本で学び働くことを選択してくれた留学生の皆さんと、魅力のある医療・福祉の現場をつくっていきたいです。

外国から日本に来て各種試験を受ける予定の方がおられる施設の管理者さまへ

資格取得の支援をします。

日常会話に問題がなくても、専門用語の漢字の意味が分からないと点数がとれません。

どんな時にその言葉を使えばいいのかわかるように、会話を楽しめるように工夫しています。

料金

外国人人材さんとの個人契約はしておりません。病院や施設の方のご負担(補助金などのご活用)でお願いいたします。まず、外国人人材さんのインターネット環境の整備とスマホまたはタブレット、PCのご準備をお願いいたします。あとは、オンライン授業やメールのやり取りで行っていきます。使い方などの説明は、対面でおこないます。一人につき、1時間3000円です。