看護教育と遠隔教育の可能性をもっと探究していきます。

アウトソーシングが効果的!

看護系大学・看護専門学校の学内実習・オンライン(Zoom)実習をサポートしています。

看護系大学や看護専門学校の学内実習・オンライン実習で模擬患者をしています。または紹介しています。

進め方

  • ご担当の先生と打ち合わせを行い、実習目的の確認、事例の確認をします。
  • その時点の患者身体的、精神的、社会的な状況を表現していきます。
  • 学生さんの質問(問診力)対応した返答していきます。
  • 学生の気づきにつながるような「患者さんのリアルな発言」を心がけています。

オンライン実習 一例)初診時の問診 退院後の生活を聴く 患者の悩みを聴く 状況に応じた情報収集 健康学習指導 退院指導 患者が参加する多職種カンファレンス 患者の意思決定を支援するカンファレンス など

Zoom録画OK、模擬患者と学生のやり取りの動画撮影OKです。学習を深める目的で使用してください。

学生の学びが深まる実習を支援します。まずは、こちらからお問い合わせください。

料金

オンライン実習・学内実習ともに模擬患者一人に対して、学生一人につき1時間3000円です。学内実習の場合は、交通費は別途いただきます。

看護基礎教育カリキュラム改正 オンライン(Zoom)講義~(^^♪

看護教育とICT、授業・演習・実習の計画立案からサポートします。

新カリキュラムで「遠隔教育」を取り入れようとしている学校関係者の方へ

外部講師をお探しの場合、相談受け付けております。ここをクリックしてください。

看護教育において遠隔教育を取り入れる場合は、語学教育ばかりでなく、日本に全くなじみのない文化や慣習にに触れることも大事です。柔軟な発想力を看護に生かしてくれると素敵だろうな~と考えています。

どんなに離れていても、共感できたり、違和感に気づいたりする力は、今後ますます看護師に求められる実践能力だと考えています。

一例を紹介

  • 遠隔医療(統合・災害・成人患者学習支援)← 授業・演習・実習(一部)が可能になる!
  • オンライン双方向授業は土曜日開講可能(文章表現・コミュニケーションスキル・異文化交流・他学科交流)など継続的に行ったほうが成果の上がるものを含めた教科を構築する
  • 個別指導・少人数指導 ⇒ オンライン授業で解決(オンデマンド型+双方向型で確認)
  • 国際看護学・僻地医療 ⇒ 海外の学校と交流 遠く離れた学校や施設と交流 双方向型オンライン授業で解決

  • ICT 情報通信技術(Information and Communication Technology)の活用
  • LMS 学習管理システム(Learning Management System)の活用
  • eラーニング e-Learning  パソコン・タブレット・スマートフォンを使ってインターネットを利用した学習
  • Cラーニング コミュニケーション・ラーニング(Communication Learning)、コラボレーション・ラーニング(Collaboration Learning)、コミュニティ・ラーニング(Community Learning)

EPA、外国人看護補助さん、学習支援します!

オンラインで1時間。手軽に支援!

日本語の上達も一緒にやっていきたいので、オンライン(Zoom)を用いています。

新しいことを始めることは、新しい模索が始まるということ

2025年問題は、確実に迫ってきています。新型コロナへの対応と同時に進めていかなければならない問題です。

母国に帰らず、日本で学び働くことを選択してくれた留学生の皆さんと、魅力のある医療・福祉の現場をつくっていきたいです。

外国から日本に来て各種試験を受ける予定の方がおられる施設の管理者さまへ

日常会話に問題がなくても、専門用語の漢字の意味が分からないと点数がとれません。

資格取得の支援をします。

料金

外国人人材さんとの個人契約はしておりません。病院や施設の方のご負担(補助金などのご活用)でお願いいたします。まず、外国人人材さんのインターネット環境の整備とスマホまたはタブレット、PCのご準備をお願いいたします。あとは、オンライン授業やメールのやり取りで行っていきます。使い方などの説明は、対面でおこないます。一人につき、1時間3000円です。

病院・施設の研修をオンライン(Zoom)で・・・・

オンライン研修は、看護学生も新人看護師も創作者になることをお勧めします。

主体的な学びにつながり、話し合い、次への課題を見出しやすいです。

創作の方法や活用方法などご不明な点は、お問い合わせください。

オンライン(Zoom)でできる研修一覧

  • 院内看護学生実習者養成研修
  • 院内新人看護師育成研修
  • 看護補助研修
  • 次世代リーダー育成研修
  • 職場におけるメンタルヘルスマネジメント研修
  • 医療機関で働く外国人は大切なパートナー研修
  • クリニカルラダー作成、運営研修
  • 院内教育委員会支援・記録委員会支援 など
オンライン研修の料金の目安
  • 講師料 年間契約(4万円)60分研修を上限12回行います。
  • 相談料 1時間一人3000円

研修時間は、内容や参加者の皆さんの勤務体制などに対応します。

ご不明な点は、お問い合わせください。